【恋人アリ】LINE交換を拒否られてからの巻き返しテク

 

そう!今回もさっさと結論から述べる!

 

一旦断られたら、人間関係の形成に全力を注ごう!

 

以下が詳細でR。

 

 

 

初対面の相手にLINE交換しよーぜ!ってオファー出して、断られたとする。

 

通常?交際相手がいる場合、LINEは何かと面倒だ。断る人も多いだろう。

 

交際相手からあらぬ疑いをかけられる原因にもなるし、なにより、LINEを聞いてきた相手に全く興味がない場合、まじでウザい。

 

ここで挙げられる問題点は、人間関係ができていない時点でLINE交換のオファーを出してしまったことだ。

 

つまり、相手はあなたと絡むメリットを感じていないからこそ断る。

 

これを挽回するのは簡単だ。

 

要は、相手にとって、自分と絡むとこんなメリットがあるよ!ってのをアピールすればいいだけの話。

 

多かれ少なかれ、人には色んな類の欲望・欲求がある。

 

これを満たしてあげられそうな【情報】をフルスイングでぶっこむ。

 

僕は実業もやっているが、ご覧の通りネットビジネスも手掛けている。

 

音楽も好きだ。クラシック、テクノにレゲエ、ヒップホップ、挙げたらキリがない。

 

ファッションも大好きで、スーツスタイルが得意だ。

 

割と、いろんな種類の情報を持っている方だと自負している。

 

これらの情報を「さわり部分」だけばら撒いて、相手がどれに喰いつくか、ソフトに探りをいれていく。

 

そして、ヒットした所に「自分の知識を総動員させて切り込む!

 

 

・・・。

 

 

・・・・・・。

 

 

って、そんなの誰にでも出来る芸当じゃねーよっ!ってね。。。

(半分はマジだけど)

 

 

そうじゃないんです。

 

 

例えば、自分も少し興味があって、相手のほうがそれに詳しい。というか、それが大好きだ。

 

それをもっと詳しく、「えー!教えて!」って言うだけなのでR。

 

要するに、相手の得意な事・大好きな事を喋らせるだけだ。

 

自分の知識はさほど必要ない。

 

この瞬間から、空気感は一転する。相手は瞬間湯沸かし器のごとく、ものすごい熱量でしゃべりだす。

 

この現象を僕は【パロマスイッチ】と呼んでいる。リンナイでもどっちだっていい。あ、給湯器のメーカーね 笑

 

そして、あなたがとる行動はたったひとつだ。

 

「待って!ちょっと待って!」と言いつつ、熱心にスマホで検索したり、メモ機能に入力したりする。

 

「教えてくれる人いないかなー?って思ってたからマジ助かる!感謝!楽しい!楽しすぎる!」こんなニュアンスを連発しよう。

 

相手の頭の中は、好きな事や楽しい事で溢れ出し、アドレナリンが爆発する様子が見て取れる。ウケる。

 

人は元来、教えたがりな生き物だ。

 

教えたり、人の役に立ったりする事で、自分の価値を認めてもらおうとする。

 

逆に、そうでもしないと、人から認めてもらえないと思っている節さえある。

 

自分の知識や情報が誰かの役に立ち、相手が感謝する。

 

気持ちよくないハズがない。

 

 

完全にオーガズムだ。

 

 

この手法に完全にハマった相手の心には【あなたと話すと楽しい】という感覚が残る。

 

もっと話したい。
もっと教えてあげたい。

 

こうなれば勝ちだ。

 

あなた自身に知識が無くても、超楽しいトークを維持し続ける事が可能になる。

 

 

 

 

話を元に戻そう。

 

相手にとって、自分と絡むメリットとは、ズバリこれなのである。

 

自分が一番好きな事をひたすら聞いてくれる人。

 

そして、次に会った時には、あなた自身が少し詳しくなってる。それが嬉しくて、また教えたくなる。

 

教えるのが嬉しいのか、会えるのが嬉しいのか、だんだんわからなくなってくる。

 

なんだか気が合う。みたいな感覚。

 

すごく緻密に、かつ、巧妙に、相手の感情をすり替えていくんですね。

 

これが「楽しい」の威力です。

 

この時点でほぼ人間関係ができているので、LINE交換もスムーズにいきます。

 

LINE交換できたからといって、すぐに攻め込むのではなく、こういうケースは少し時間をかけて信頼関係を築いていくとよいでしょう。

 

 

 

 

番外編

 

僕だって、LINE交換を断られる事がある。

 

この場合の対処法は実にシンプル。津波のごとくマウントするだけだ。

 

僕はコンサル生にモテる技術を伝授している。なのに、僕自身モテなかったら机上の空論だ。

 

だから、あくまで経験値を稼ぐ手段として、LINEを聞いたり、口説きのような事をやっている。

 

ターゲットは主にショップ店員や夜のお仕事の女性だ。

 

特に水商売のお姉さま方には、定石と言っていいほどのコツがある。

 

それは『カネのニオイ』だ。品が無くて申し訳ない。。。

 

僕は基本的にオーダースーツを着て飲みに行く。なので、外見からもそれなりの豊かさは見てとれるはずだ。

 

しかし、それでもLINE交換を断られることがある。

 

そういう時には、本気を出して1時間で巻き返す。

 

一度断られたものを、1時間後には、相手のほうから「私はどうすればいい?」「どうやって連絡とったらいい?」「次はいつ会える?」なんて、言ってくるように仕向ける事ができる。

 

 

『勝った。計画通り…!』

 

 

僕からビジネスを学んで、ある程度実績が出たら、次の案件をレクチャーする。

 

数種類のアプリを使い、実際にその画面を女の子に見てもらう。

 

効果はまさに一瞬で現れる。

 

その一瞬であなたは【希少な人】に生まれ変わる。

 

女性に夢を与えるのだ。

 

そんな、マジックのような手法だ。

 

あなたが女性にそれを提示する。代償として、あなたが何を受け取るのかは、あなた自身で決めればいい。

 

この手法の説明はやや長くなるので、オンラインコンサルを利用してほしい。

 

具体的な手法は明かせないが、なんとなくの雰囲気だけでも感じたい人は、僕のタイムチケットを買ってみてもいいだろう。

https://www.timeticket.jp/pfbz1

 

 

 

 

最後に。

 

 

恋人アリの人を誘うのは、いろいろ考えるところもありますね。

 

結果的に奪うカタチとなってしまう事だってあり得るからです。

 

人の感情は変わりやすいのも事実です。

 

自分の倫理観や道徳心と相談しながら、慎重に動く事をおすすめします。

 

あなたが絶対に幸せにする!ってんなら行くっきゃないでしょうが。。

 

ピックアップ記事

  1. 人生初のオーダースーツを作って感じた事
  2. 直感。3秒で結婚!
  3. 全滅。圏外。収入ゼロへ。
  4. 唯一の武器は「幸運」

関連記事

  1. モテ学

    モテ度が倍増!モテる小物ミラーリング効果

    小物選びでモテる方法夜の街でもやんちゃな冒…

  2. モテ学

    出会った人をロックオンしたらいけない理由

    でない。何度かけても電話にでな…

  3. モテ学

    清潔感の演出こそが最優先タスク

    【長文】悪用厳禁!※この記事では、他人に与える第一印象の刷り込…

最近の記事

  1. ウォームアップ教材

    ツイてる人になる技術(はじめに)
  2. ウォームアップ教材

    マインドセットこそ絶対
  3. 自己紹介

    全滅。圏外。収入ゼロへ。
  4. ファッション

    人生初のオーダースーツを作って感じた事
  5. ウォームアップ教材

    チャンスの正体
PAGE TOP