反対意見を言うときは

 

話を聞いていて、自分の考えにそぐわない
事もあると思います。

 

そんなときはどうします?

 

特にいいとも思っていない事に対して
賛成しますか?

 

賛成ばかりしていると、自分の考えが
ない人だと思われてしまいます。

 

相手の意見に対して反対するときは、
替わりの案を用意するようにします。

 

あなたはそうしたい思っているのね。
と、いったん受け止めます。

 

そして次に、わたしはこうしたいと思う。
と、伝えるようにします。

 

否定ばかりしていると、まわりから煙たがられ
いい話も入って来なくなります。

 

「否定せずに代替案を用意する」

 

こうすることで、円滑な意見交換ができる
ようになるのではないでしょうか。

 

 

ピックアップ記事

  1. 人生初のオーダースーツを作って感じた事
  2. 唯一の武器は「幸運」
  3. 直感。3秒で結婚!
  4. 全滅。圏外。収入ゼロへ。

関連記事

  1. ウォームアップ教材

    共感力

    人と話すとき、この共感力が一番…

  2. ウォームアップ教材

    最速で溶け込む方法

    職場が変わったり、新しいグループに入ったりする…

  3. ウォームアップ教材

    会話が弾むコツ

    あなたが誰かに興味をもつことはとても大切です。…

  4. ウォームアップ教材

    ツイてる人になる技術(はじめに)

    突然ですが、あなた、ツイてますか?&nbs…

  5. ウォームアップ教材

    マインドセットこそ絶対

    経営不振からの転機正直に告…

最近の記事

  1. ウォームアップ教材

    チャンスの正体
  2. ウォームアップ教材

    マインドセットこそ絶対
  3. 自己紹介

    直感。3秒で結婚!
  4. 自己紹介

    唯一の武器は「幸運」
  5. ウォームアップ教材

    ツイてる人になる技術(はじめに)
PAGE TOP